BLOG

2021.10.08

🍀今更聞けない美容師カウンセリング🍀

『人は見た目が9割』

って聞いたことあります?

書籍にもなってるんですけど。

 

美容師カウンセリング

内容じゃなく見た目の方が重要

 

別にキレイな服装にするっていう話じゃなくって。

 

実際に心理学であるんです

お客さまと話をする時に

そのお客さまとの話の〝内容〟は

【7%】しか

心に響かないんです。

 

 

〝身振り手振り〟だったり

〝声の大きさ〟や〝トーン〟の方が重要

 

つまり。。。

カウンセリングの時にきちんと説明したいとして、

 

その『説明』を心に響かせたかったら

 

①身振り手振り

②声の大きさや抑揚(トーン)

 

これが、

①【55%】②【38%】

 

 

意味分かんない人いますよね?

 

私も最初は『はい?』って感じでした。

 

 

例えます!

 

 

『レーシック手術したら視力回復するから

した方がいいですよ!』

 

って言うのにメガネかけてる眼科の先生

 

『あなたは何でレーシックしないのに

私にオススメするの?』

 

しかも自信無さそうに

声も小さかったら

 

『めっちゃ不安しかない!』

 

ってなる。

 

美容師も同じ

 

 

 

お客さまに何か伝えたい時

特にご新規さまの最初のカウンセリングは

 

何が重要なのか考えないと

『こいつアカン』

って思われちゃうから。

 

どうすればいいかは

自分で考えて

 

 

その〝やり方〟があなたの

カウンセリングのスタイルになりますから

2021.10.08

🌈美容師ヘアカラー基本と応用🌈12(2)

補色の基本

 

覚えてしまえば簡単な事なんですが、

それをヘアカラーに落とし込まないとないけない。

 

覚えておきましょう

上の画像のまんまなんです

 

黄色の補色は紫

赤の補色は緑

青の補色はオレンジ

 

 

これだけ覚えておきましょう

なぜ多くの美容師がここで悩むか

 

ここに〝髪の毛がベース〟ってなるとパニック

 

落ち着いて。

大丈夫やから。